RSS | ATOM | SEARCH
薪焼のうつわ

個展開催中の鈴木智尋さんは普段は京都で

作陶されてますが、年に1度信楽の登り窯

での製作もされています。

朝ドラ「スカーレット」をご覧になってた

方ならイメージしやすいかもしれませんね。

窯の温度や置く場所など、ちょっとした

部分で二つと同じものにはなりません。

そんな薪焼のうつわです。

細かく入った貫入や鉄粉も良い味わいの

侘び寂びを感じる器です。

薪焼灰釉碗 小¥4400 大¥5500

ご飯茶碗は大のお気に入り。購入した時ももちろん

気に入って買ったのですが、今の方が更に好き!な

気持ちが強くなってます。お茶漬け用に大きめサイズも

狙っております。

こちらは三島彫のデザイン。

やはりひとつひとつ違う薪焼ならでは。

気になる、という方は是非使ってみていただき

たいです。きっとじわじわと良さがわかり、

奥深い世界を感じられることでしょう。

彫三島飯碗¥4400 鉢¥5500

 

鈴木智尋展

2020年8月1日(土)〜8月10日(月・祝)

 

清澄白河 器と小物 青葉堂
http://www.aoba-do.com
info@aoba-do.co

instagram

営業時間 10:30〜18:00

author:aobado, category:イベント, 12:05
comments(0), -, - -
Comment